代表挨拶

中島情報文化研究所は、エヌ・ラボ株式会社のシンクタンク部門として活動しています。

エヌ・ラボ株式会社の創業者の中島洋の日本経済新聞記者・編集委員時代の同僚や後輩との交流、

慶應大学教授時代の教え子との研究会、国際大学(グローコム)教授としての活動などを有機的に

結合して、インターネット社会の問題点の解明や未来への提案を行っています。

 

日経新聞で掲載している「キーワードで読むガイアの夜明け」の取材・製作、沖縄関係のコンサルタント業務も、この研究所の人脈を通じて活発に推進しているところです。

特に祖父が戦前の沖縄・首里市(現那覇市に併合)市長で、ジャーナリストだった関係もあり、現在

でも沖縄には多数の親族が活動しているため、近年は沖縄に傾斜した活動が増加しています。

エヌ・ラボ株式会社の出発点でもあり、この研究所の活動が事業全体を下支えしていると考えています。